Data Platform Conference Tokyo
By Future Of Data Follow | Public

クラウドの利用が当たり前になり、様々なモノがIoTによりインターネットと繋がり、企業は膨大なデータを収集しはじめ、AI(人工知能)によりビッグデータの分析が可能になってきた今、データを活用したビジネスが急速に立ち上がってきました。

そこで、「Data Platform Conference Tokyo 2017」では、IoT / クラウド / AI(人工知能)を利用し、ビッグデータを活用するための最新ソリューションや、お客様の最新動向をご紹介します。

基調講演では、Hortonworks の設立者で、Apache Hadoop PMC である Sanjay Radia が、Apache Hadoop 3.0とその可能性について紹介します。

さらに、リアルタイムにビッグデータを分析する「セキュリティ分析プラットフォーム」Apache Metron の第一人者 Dave Russell が、その注目のオープンソースプロジェクトについて紹介します。

また、三菱ふそうトラック・バス株式会社、株式会社LIXIL、株式会社リクルートテクノロジーズをはじめ、先進的なお客様に登壇いただき、そのデータ活用事例についてお話いただきます。

1 Follower
Comments